隅田建設ブログ

リフォームに強い大阪府堺市、隅田建設のブログです。

Q.追加費用が発生するのはどういうとき?

2013年07月06日

A 補強やプランの変更などで追加工事が行われるときです
床や壁を剥がしたときに柱や土台が腐っていれば、それを取り替えたり補強しなければなりません。そのために追加費用が発生します。また、途中で工事の範囲を広げたり、設備機器のグレードを上げたりすることも追加費用の要因となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です