隅田建設ブログ

リフォームに強い大阪府堺市、隅田建設のブログです。

快晴が続く今日この頃◎

2020年06月08日

みなさまこんにちは!
営業部 瓦です(^^)/
緊急事態宣言解除後の、
近畿全域高気圧に包まれた良く晴れたの週末、みなさまはいかがお過ごしでしたか?

自粛生活で引きこもり、子供たちはゲームやテレビばかりになってしまっていましたが、
緊急事態宣言解除、学校も再開したということで、
私は子供たちとアスレチックへGO!
森の中にアクティビティがあるフィールドアスレチックで、
比較的空いていて人との接触をなるべくすることなく、
自然の中で身体を動かすことが出来ました!
久しぶりのリフレッシュ☆

 

 

マスク、消毒、自粛モードが定着してきた世の中ですが、

人との接触に配慮した上で、ある程度の息抜きはやっぱり必要ですね。

まだまだ油断できない状況、先行き不透明ではありますが、
コロナウィルスが発生した今、
コロナウィルスと向き合って生活していかなければいけませんね。

 

と世間話はさておき!!

リフォーム工事のご紹介を(^^)/

 

 

ダイニングキッチンの壁のプリント合板が、経年劣化による反りが生じてしまいました。
そこで壁のプリント合板の貼替をさせて頂くことに!

 

 

置いてあった食器棚を移動させると、後ろにはドアがあり、
もう使用しておらず、外壁側は塞がっているとの事でした。
そこで、ドアの部分にも下地をいれ、土間の部分は床をあげ、
完全に塞いで壁にしてしまうことに!

 

 

その箇所の上部には、吊戸棚取付の依頼がありましたので、
そこにも下地を入れて壁の強化をしました!

 

 

 

元のものよりは少し濃い色で、落ち着いた空間になりました。
既設の木枠と合わせた色で、廻り縁、巾木も取替えました。

 

もともとの天井は、化粧石膏ボードのようなものでした。

 

 

そこをクロス仕上げにしてほしいということで…

 

 

 

そのままでは貼れないので、ベニヤを張ってクロスを張ることにしました。

 

 

壁に合わせて、少し色見のあるクロスでまとめました。

 

 

 

食器棚の上の吊戸棚も設置完了しました(^^)/
これで収納も増えて見た目もスッキリです☆

 

 

 

一緒に廊下の天井のクロス貼替と、
壁のプリント合板も施工させて頂きました!

 

 

 

 

建具とマッチして、仕上がりをとても気に入っていただけました(*´▽`*)

 

 

 

壁の傷みに関して、クロスなら捲って貼替ですが、別の素材の場合、
施工方法が異なってきます。
ダイニングキッチンは既設のプリント合板本体に変形が見られたため、捲って張替えましたが、
廊下は表面の傷みが浅かったため、既設の壁をそのままに増し張りでの施工をさせて頂きました。

 

現場の使用している素材、状況によって施工方法がかわりますので、
各現場の状況に合わせた施工をご提案させて頂きます(^^)/

 

では本日はこの辺で!

 

 

 

 

 

ブログランキング
ポチっとお願いします( `・∀・´)ノ

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です